第一石鹸

先輩社員の声

 


荒屋敷昌久
第Ⅱ製造グループ

 

何故、第一石鹸を選んだか教えてください

以前は自動車整備士をしていました。それがなぜまったく違う業界に?と思うかもしれませんが、工場には沢山の設備があります。その設備もメンテナンスをしなければすぐに壊れてしまいます。
整備士と違い整備だけの業務内容ではありませんが、自分のやってきた事を生かせる仕事だと思ったのが入社のきっかけです。

現在の所属部署と仕事の内容を教えてください

第Ⅱ製造グループ包装チームに所属しています。
仕事内容は衣料用粉末洗剤の包装工程管理・品質管理。(業務用・コンパクト品・パウチ・手取り品)
設備メンテナンス。

仕事のやりがいを教えてください

包装が終われば次に製品を目にするのはお客様になります。すなわち、包装の仕方が悪く粉漏れや外装に傷があったりした場合、ダイレクトにお客様に製品が届いてしまいます。
包装をするのは機械がやってくれますが、その日の湿度や包材の滑り状態によって微妙に変わってくるので微調整が必要になります。
この微調整というのは経験によるところが大きく、規定値に合わせてもうまく包装出来ない場合があります。
調整が決まり、綺麗に包装が出来ている所にやりがいを感じます。

今までの仕事で印象深いものを教えてください

家庭用粉末洗剤を生産しているACMAラインでは、すべての工程が自動化されており、生産スピードも速く、1分間に約90個出来上がり、次々と段ボールに箱詰めされていきます。調整不足に気付かず多数の外観不良等に繋がったときに原因を突き詰めてみると、あと1mm下げていれば・・・ここをこうしておけば・・・と思ったことが印象に残っています。

第一石鹸の魅力はなんですか?

勤務体系がしっかりしているので、プライベートの時間が確保しやすく家族との時間も取りやすい。
また、自動車整備士をしていた時は休憩時間も中々とれませんでしたが、部署ごとに休憩時間が決まっている為、しっかり休憩する事が出来る。

新しい仲間に期待することはどんなことですか?

ミスを恐れず積極的に行動出来る人です。
例えミスをしたとしても、全力でフォローします。



今成 望美 
生産管理グループ 

 

 

何故、第一石鹸を選んだか教えてください

就職活動をする中で日用品に関わる仕事に興味を持ち、地元企業の洗剤メーカーである第一石鹸と出会いました。
第一石鹸は歴史が長く創業60年を迎え関東工場も建設後30年と地域に根付いた会社である事と、日用品の生活必需品である洗剤メーカーという事で生活必需品である洗剤の製造に関われると思ったからです。

現在の所属部署と仕事の内容を教えてください

生産管理グループに所属してます。主な仕事内容は生産で使用する原料、資材の手配・管理です。
原料、資材のアイテム数が非常に多い為、最初は名前を覚えるのに苦労しました。

仕事のやりがいを教えてください

生産管理は仕入れ先や営業部門と直接やり取りする部署ですので納期調整に苦労する事もありますが、生産依頼に対して要望通り応えられた時に達成感を感じます。
生産した製品が販売店で売られており、お客様が購入してくださるのを見ると頑張って良かったと思います。

今までの仕事で印象深いものを教えてください

長期連休前などは生産量も多く、急な生産依頼が入った時はバタバタします。
私自身も生産応援に行く事もありますが、現場を体験する事で在庫管理などの通常業務に活かせる発見もあり、現場を知るという事は大切だと感じました。

第一石鹸の魅力はなんですか?

取り扱っている商品の豊富さですね。
様々なタイプの洗剤を生産してますので、色々な依頼に対して対応出来る会社だと思います。
それから商品の安全と品質にも力を入れています。洗剤メーカーですからお客様に選んでいただく際、安心して使って頂ける事が第一です。その上で品質も大手企業に負けないような努力をしています。
会社の雰囲気は元気な人が多く、一人一人がしっかり自分の意見を持っていると思います。改善活動にも力を入れていて、常に前進する会社だと思います。

新しい仲間に期待することはどんなことですか?

最初は覚える事が多くて大変だと思いますが、面倒見の良い人が多く長い期間をかけて人材を育ててくれる会社ですので安心して下さい。仕事を覚えると色々な事が分かって仕事が楽しくなると思います。
一緒に頑張りましょう。


横溝 裕史
商品開発室
    

 

何故、第一石鹸を選んだか教えてください

大学生の頃、どのような仕事やりたいか悩んでいた時に、大学の掲示板に「第一石鹸(株)」で商品開発の求人広告が張り出されており、どのような会社か興味を持ったからです。

現在の所属部署と仕事の内容を教えてください

部署は商品開発室 製品開発グループに所属してます。
業務は洗剤及び香粧品の製品の開発で、住居用洗剤・台所用洗剤・消臭剤・柔軟剤・ボディーソープ・ハンドソープなど様々な製品の開発を行っており、私は主に衣料用液体洗剤の開発を行ってます。
あとは営業部の製品に関する資料作成です。

仕事のやりがいを教えてください

目的を達成する際のアプローチです。
基本的に商品の開発には期限があり、それを達成する為、製品化に向けて実験を繰り返します。
その際、情報収集・考察⇒実験しますが、結果が失敗の方がいいですね。
「困った時がチャンスです♪」失敗から学ぶことが多いですからね。
唯、失敗ばかりでは製品化につながらないので、成功して製品化された時もやりがいを感じます。

今までの仕事で印象深いものを教えてください

ゼロから完成まで全てを任された『抗菌性を訴求した衣料用液体洗剤』の開発です。
洗濯した衣類に抗菌性を付与するために試行錯誤し、製品化することが出来ました。
当時は新しい分野で、第一石鹸には知見が無く、開発期間が短いといった厳しい条件下での開発でしたので、苦労しました。

第一石鹸の魅力はなんですか?

ニーズに迅速に対応できる開発力です。
社会のニーズは著しく変化していくので、それに対応できないといけません。
第一石鹸は製品ラインナップが充実しています。その為、知見も多く、今まで培ったものを駆使して、ニーズにすぐに応えることができる点が強みです。
あとは暦通りに休日が来ることですね。

新しい仲間に期待することはどんなことですか?

与えられた仕事をこなすのはもちろん、そこから一歩でもいいので、自分なりに次のステップに進めすことができることですね。
最近は指示されたことしかできない人が多いと聞きます。指示されたことをしっかりできるのは素晴らしいことですし、誰にでもできることじゃありません。
でも、指示され待ちになってしまうと、自分で考え答えを出すことができなくなってしまいますからね。
唯、一人で考えると固い答えしか出てこないことが多いので、仕事仲間とコミュニケーションが取れることも重要ですね。「三人寄ればなんとやら」。


部署   九州製造グループ 
名前   猪口 佑一郎 

何故、第一石鹸を選んだか教えてください

私は、26歳の時に入社致しました。今までの製造業での経験が生かされ自分が活躍できる会社だと思いました。
又、私自身が会社で長く働きたいと考えており、入社していた先輩の声も聞き中途採用の方の離職率も低く、とてもアットホ-ムな印象を受けたからです。 

現在の所属部署と仕事の内容を教えてください

九州工場で主に粉末洗剤の包装・充填をしています。
各ラインの機械で容器(カートン・パウチ袋)に決められた範囲内の量の製品を充填・梱包します。
又、品種切替の際は装置のサイズ及び設定変更・包装容器・外装の運搬等が1日の仕事です。

仕事のやりがいを教えてください

どうしたらもっと効率よく装置を稼働できるか日々探求する事で、突然効率の良い作業方法が見つかったり商品の仕上がりが格段に良くなったりすることがあります。
そんな瞬間を味わう為に、毎日の仕事をマニュアルに捉われる事なく、常に新しい方法を考え、トライできる、そんな所に仕事に対する魅力を感じています。

今までの仕事で印象深いものを教えてください

入社当初は粉末洗剤の配合をしていたのですが、梅雨時期になると粉が湿気を吸ってしまい、うまくラインを稼働することが出来ず、大変苦労したことを覚えています。
毎日試行錯誤しながら上司や先輩にアドバイスを頂き、理想的な状態に仕上がった時の達成感
は計り知れないものがありました。

第一石鹸の魅力はなんですか?

スキル向上者を育成・支援する為に資格取得推進制度もあり入社後に実力を伸ばすチャンスが充分あります。
又、時には厳しいことも言われますが、「若いから任せる」という雰囲気で仕事ができ、上司や先輩は私たちの仕事を見守りつつ、アドバイスやフォロ-をしてくれるところです。

新しい仲間に期待することはどんなことですか?

やりがいのある仕事を希望している人は、私たちにとっても良い刺激を与えてくれます。
若くて柔軟な考え方や新しい知識をもった方、そんな人と一緒に仕事ができればと思います。